FXとは

FXは「外国為替証拠金取引(Margin Foreign Exchange Trading)」の略で、
外国の通貨を売買して利益を得る取引の事を指します。

例えば、
1ドル100円の時に10万円で1000ドル買ったとします。

その後為替レートの変動により1ドル110円になった時に
その1000ドルを売ると11万円になります。

手数料を入れずに考えると、
1度円をドルに変えてまた戻しただけで1万円の利益を得たことになります。

このように異なる通貨を売ったり買ったりしてその為替差益で利益を得る取引が、
FXで利益を出せる仕組みです。

image

またFXではレバレッジという仕組みを使い、
少額の資金でも大きな取引をすることも出来ます。
自己資金を証拠金(担保)として預ける事で
その数倍から数百倍の金額を扱って取引することが出来ます。

その他にも、
通貨を何度も売買せずスワップポイントで利益を出すことも出来ます。
詳しくは省きますが通貨にはそれぞれの国が定めた金利があり、
その通貨を保有した金額と期間分のスワップポイントを受け取る事が出来ます。